なでしこブログ

2012年08月18日

FIFA U-20女子ワールドカップ ジャパン 2012開幕に寄せて ~ JFA女子委員長からのメッセージ

message_ueda.png
サッカーファミリーのみなさま

いよいよFIFA U-20女子ワールドカップの開幕です。
私たちは多くのみなさんに、この大会の試合を観ていただきたい、世界の女子サッカーを身近に感じ、そして「ヤングなでしこ」U-20日本女子代表を応援してほしいと思っています。

2007年に「なでしこvision」を発表し、2015年にFIFA女子ワールドカップで優勝するという目標を掲げました。女子ワールドカップ優勝、オリンピック銀メダル獲得と「nadeshiko」の名を世界に示すことができましたが、長期的なプランの中で優勝を勝ち取ること、勝ち続ける力を持つ「なでしこジャパン」となることがこれからの目標です。
この大会を、ヤングなでしこがひとつでも多く勝ち進み、少しでも多くの厳しい試合を経験することが、次のなでしこジャパンの強化につながります。そして個性豊かな選手たちが試合を通じて成長し、ますます魅力を増すことでさらに輝くなでしことなるでしょう
ヤングなでしこをあたたかい心、厳しい目で見守ってください。

また、昨年ドイツで行われた女子ワールドカップのスタジアムの様子を思い出すと、自国の試合ではないカードでも、たくさんの人がスタジアムに訪れ、試合を楽しみ、良いプレーに拍手を送り、そしてどの参加チームもあたたかく迎えてくれました。なでしこジャパンが優勝できたのも、そういうスタジアムの雰囲気が後押ししてくれたおかげだと思っています。
今度は日本がそれをする番です。スタジアムに足を運び、スタンドから全ての出場チームに声援を送ってください。どの国でも女子サッカーの環境は恵まれているとは言えません。その環境の中で「サッカーが好き」という純粋な気持ちを原動力に、この大会での優勝を目指し、全てのチーム・選手がひたむきなプレーを見せてくれるはずです。

2002年日韓ワールドカップから10年、日本サッカーが新たなステップに進む大事な機会になるでしょう。日本らしいホスピタリティあふれる試合を作るのはみなさんです。この大会の様子を世界中のサッカーファンが見ています。競技レベルだけでなく、サッカー環境・文化がここまで醸成した日本サッカーを世界に発信しましょう。

ヤングなでしこの勝利、この大会の成功のために、ご協力よろしくお願いします。

2012年8月18日

公益財団法人日本サッカー協会  女子委員長 上田栄治

※FIFA U-20女子ワールドカップジャパン2012 大会スケジュールはこちら
この記事を共有する