なでしこブログ

2011年07月12日

梅雨が明けた大阪より

7月9日から選手20名が集まって大阪でキャンプを行っています。
初日はフィジカルテストを行いました。
8日に近畿地方は梅雨明け宣言されており、夏らしい気候でのキャンプスタートとなりました。

12日からは第7回日中韓国際女子サッカー(U-18)大会がJ-GREEN堺で3日間にわたって行われ、U-16女子日本代表もこの大会に出場します。

選手のコメントを紹介します☆

今日の担当は、足のサイズが一緒の畑中(美友香)と土光(真代)です。
この部屋は雰囲気がよく、とても明るいです。
午前は基本に戻りパスやトラップ、リフティングなどをして、セットプレーを確認しながら紅白戦をしました。
セットプレーでは、大きい相手に対してどう守るか、みんなで考えながらやりました。
午後は日本・韓国・中国の3カ国の4チームが参加し、レセプションが行われました。
はじめは言葉が通じなくて大変だったけど、英語とジェスチャーをうまく使ってコミュニケーションがとれるようになってきました。
みんなで写真を撮ったり、歌ったり踊ったりしてとても楽しかったです。

明日からは大事な試合が始まるので、良い準備をして試合に臨みたいと思います。

≪試合日程≫
7月12日(火) 16:30 対 U-18韓国女子代表(J-GREEN堺)
7月13日(水) 16:30 対 U-18上海選抜(J-GREEN堺)
7月14日(木) 18:45 対 U-18大阪選抜(J-GREEN堺)

この記事を共有する