なでしこブログ

2011年08月26日

第1戦&「食事」

本日8月25日(木)18時(現地時間)から、Home Depot CenterでU-17アメリカ代表(年代的には同じ)との親善試合第1戦を行いました。

公式戦のように、FIFAアンサムでの入場、国歌、そして審判団と相手との握手などを行ってから、試合に臨みました。

前半は平田美紀選手が前半終盤にゴール前の2本のフリーキックを直接決め、日本が2点のリードで折り返しました。
しかし、アメリカが51分に1点を返すと波に乗り、日本陣内に押し込まれてその10分後には同点ゴールを許してしまい、結果は2対2の同点に終えました。

今日のコメントはGK井上選手、キャプテンの成宮選手、そして2得点を挙げた平田選手です。

【井上 ねね選手】
今日の試合での成果は、ポジショニングの修正、コーチングの声をかけられたことです。
視野を広く持ち、左右を同一視することを意識し、いろいろな予測を持ちながらプレーすることが出来ました。また、マークの指示など攻守にわたって明確に声をかけることが出来たと思います。
逆に課題は、落ち着くこと、キックの精度、DFとの連携です。あわててキックミスをしてピンチを招いてしまったり、DFの背後へのボールに対してDFとどちらが行くのかあいまいになってしまう場面がありました。
落ち着いて周りを見て良い判断をし、DFと声を掛け合って対応することが今後の課題だと思いました。
全体としては、ミスの後の切り替えが遅く、ピンチが続く場面が多くありました。もっと味方同士でアイデアを共有したりすることが大切だと感じました。

【成宮 唯選手】
今日のアメリカ戦を振り返ってまず思うことは、勝ちきれなかったのが悔しいということです。
アメリカに点を取られた時、自分を含めてチーム全体が受け身になってしまい、あせって日本のストロングポイントであるポゼッションが上手くできなかったことが、勝ちきれなかった原因の1つだと思います。
自分としては、まだまだパスが雑で、相手を見てプレーすることが出来ていないので、もっと落ち着いて、よく見て、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。
次のアメリカ戦では、ゲームを支配して絶対に勝ちたいです。

【平田 美紀選手】
今日の試合ではボランチをやりました。体が大きくスピードがある相手に対して、中盤でボールを受け、くさびにボールを当てたり、逆サイドに展開することを意識してやりました。しかし、コントロールやパスミスが多く、すぐボールを取られてディフェンスをする場面が多くありました。
この課題は個人だけでなく、チームとしての課題でもあるので、トレーニングで改善していきたいです。
良かったところは、フリーキックのチャンスで狙った所にしっかり決めることが出来たのと、ドリブルで仕掛けられるところは仕掛けることができたことで、次の試合でも自分の出来ることを精一杯やりたいです。

*************************************

それではお楽しみ、部屋別担当による報告です。
今日のお題は「食事」です。


今日の担当は、三宅(史織)と伊藤(美紀)です。
ここのホテルの食事はとてもおいしく、みんな喜んでいます。
今日の朝ごはんはいつもと違うフレンチトーストが出ました。
アメリカではおもにパンなどが多く出ます。しかし、今日のお昼はスパゲティでした。
今日のご飯はいつもよりとてもおいしかったです。

試合後の夕食では、牛肉が出ました。(仔牛のTボーンステーキです byスタッフ)
早い者勝ちで、私たちは食べることが出来ました。
これからの試合に勝つために、バランス良く、たくさん食べていきたいと思います!

(今日の担当の伊藤選手(左)と、パンを食べる増矢選手)

この記事を共有する