なでしこブログ

2012年12月07日

【フットサル女子代表】第3回世界女子フットサルトーナメント第3戦(vsイラン) 試合結果

2012年12月6日(木)19:30キックオフ(現地時間)
@Hall Dr. Salvador Machado

フットサル日本女子代表 2-1 (前半2-0) フットサルイラン女子代表

得点経過
2'11 オウンゴール
19'25 関灘美那子
29'05 失点

201212072200.jpg

スターティングメンバー
GK
本多 さかえ(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
FP
小出 夏美(SWHレディースフットサルクラブ)
中島 詩織(Diamante Logrono)(C)
関灘 美那子(arco-iris KOBE)
江口 なおみ(SWH LADIES)

サブメンバー
GK 
秋元 麻陽(arco-iris KOBE)
松山 愛(Estrela NOVO Kawaguchi)
FP 
井野 美聡(arco-iris KOBE)
中野 絵美(arco-iris KOBE)
芝原 夏奈(カフリンガボーイズ東久留米)
阿部 真美(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
足利 千春(Estrela NOVO Kawaguchi)
佐藤 楓(福岡J・アンクラス)
吉林 千景(ファンフットサルクラブレディース)

◆監督、選手コメント
在原正明監督
来年のアジアインドアゲームズの前哨戦となったアジアのライバルとの戦いということで、昨日以上にプレッシャーがかかる一戦となった。また、対戦国のイランは非常に情報が少なく、試合序盤は慎重に入らざるを得ない試合となった。しかし、相手の守備や攻撃の特徴を見極めながら試合を進めることで、2点を取ることができた。
後半は相手も少しプレスラインを上げてきたため昨日のベネズエラ戦と同様の展開となったが、ボールの失い方やプレス回避の方法、パワープレーの守備対応含め昨日のベネズエラ戦での課題を試合の中で克服し、勝利することができたことにこのチームの成長を感じた。
明日は世界王者のブラジルと女子フットサル史上初の対戦となる。
耐えなければならない時間はこれまでの試合以上に長くなると思うが、全力で戦いたいと思う。

関灘美那子選手
前半の早い時間に相手のミスから得点することができた。
イランとは体格差もあったが、応援してくださる方やチームメイトのサポートもあって、思い切ってシュートを打ったら得点することができた。
ボールを奪われたあとのカウンターが速く危ない場面もあったが、キーパー本多選手のファインセーブもあり間接FKからの1失点に抑えることができ、勝利することができた。
グループリーグ残りのブラジル戦もみんなで声を出して頑張りたい。
応援よろしくお願いします。
江口なおみ選手
まずは守備を完璧にやろうと監督の指示があったので、それを徹底してやった。
相手はフィジカルも強く、カウンターのスピードは驚異的だったが攻撃の精度はあまり高くなかったので、みんなで我慢して守り攻撃で持ち味を出すことを意識してプレーした。
全員でつかみとった勝利。良い雰囲気でブラジル戦に繋げたい。


◆マッチレポート
ベネズエラ戦の勝利から一夜明け、今日は第3戦にイラン女子代表を迎えた。この日は本多さかえ、小出夏美、中島詩織、関灘美那子、江口なおみの5人でスタート。
19時30分、イランボールでキックオフ。グループステージ突破を目指す日本は序盤から攻撃的に出る。開始早々3分、ハーフウェーライン付近から打った中島の打ったシュートが相手DFにあたり角度が変わってそのままゴール。日本は先制点を得た。続く4分には中島からのクロスに関灘が合わせるもゴール右へ外れる。5分、イランは自陣でボールを奪うとそのままドリブルでゴール前まで持ち込み角度のないところからシュートを打つも、GK本多がこれを好セーブ。その後、イランのCKが続いたが、本多を中心に体を張ってゴールを守る。同じくグループステージ突破を狙うイランは、守備に重点を置きボールを奪ってからカウンター攻撃を仕掛けてくる。ボールを奪ってからの素早い攻撃に手を焼き、日本はなかなか追加点を奪うことができない。そんな中、前半残り1分を切ったところでゴール左から関灘が打ったシュートがGKの手に当たりながらもゴールに吸い込まれ、待望の追加点を得た。
2点リードで迎えた後半28分、自陣でボールを奪った小出がシュートを放つも相手GKに阻まれる。イランは自陣で守ってカウンターでの攻撃を狙っていた前半とは打って変わり、前線から積極的にプレスをかけてくるようになる。それでも日本は更なる追加点を得ようとしたが、逆に29分に第2PKを与えてしまう。それを直接決められ、1点差になってしまう。その後35分を過ぎるとイランはパワープレーを使って更に点を取りにくるが、日本は全員で粘り強く守り切り、2-1で勝利した。
本日の勝利で一勝一敗とした日本は、明日ブラジル戦に挑む。

◆その他の試合
グループA
ブラジル 16-0 ベネズエラ
ブループB
スペイン 4-0 コスタリカ
マレーシア 0-17 コスタリカ

◆今後のスケジュール
グループステージ第4戦
12月7日(金)19:30キックオフ(現地時間) vsブラジル

準決勝/順位決定戦
12月8日(土)

決勝/順位決定戦
12月9日(日)

この記事を共有する